​会社案内

社長挨拶

President greeting

世界遺産の「平泉」の南北(奥州市、一関市)に店舗を構える「神文ストア」は近年の大手ナショナルチェーンの相次ぐ出店、少子高齢化、消費の多様化等、厳しい社会環境の中、創業者からの「販売の心」の教えに基づいて、常にお客様の立場に立った商売を目指し、地域に密着した食品スーパーとして「品質、鮮度」にこだわり、「安心」「安全」な食材をお客様に真心をこめて、手渡します。

これからも皆様と共に在る食品スーパーとして「あたたかい接客」でおもてなし、皆様の生活シーンの中で多くの「笑顔」を届けられるよう「魅力ある店づくり」「信頼される店づくり」を目指します。

皆様の「笑顔」が、神文の「幸せ」です。

企業理念

Enterprise idea

 株式会社 神文ストア 初代会長 故 神崎二郎の言葉 

社訓

Motto of the company

「3つの約束」

​1、私たちは、「お客様の声」を大切にします。

 

2、私たちは、「お客様に快適なお買い物をする環境」を作ります。

 

​3、私たちは、「家庭の食卓へ新しい価値」を創造します。

会社概要

Company's outline

会社名

創業

設立

株式会社神文ストア

1912年(明治45年) 酒類・食料品の卸小売業「神文商店」としてスタート

1960年

資本金

5000万円

代表者

代表取締役 神崎 雅宏

従業員数

360名 (男70名 女290名)

事業内容

スーパーマーケット 「神文ストア」 の経営
普段の食事からハレの日のごちそうまで対応する商品を提供。
食料品に重点を置くスーパーマーケットチェーンを展開。
「味と鮮度」への強いこだわりを持ち、岩手県の県南エリアを中心に、地域密着型の拠点展開を続けている。

事業所

本部・商品部
岩手県一関市萩荘下モ下釜55番1 / TEL:0191-24-3111

店舗/
一関市(五十人町店、萩荘バイパス店、花泉店、摺沢店、大原店、千厩〈せんまや〉店、藤沢店)
奥州市(前沢店、原中店、胆沢店)

一関市を中心に10店舗を展開

​沿革

History

明治 45年  酒類・食料品卸小売業「神文商店」創業  

     創業者 神崎 文男                 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昭和 26年 二代目として神崎二郎「神文商店」に入職

       

        

   35年   資本金5,000万円の株式会社設立

         ~代表取締役 神崎 二郎 就任~

        12月 株式会社 神文ストア 第一号店 大町店開店

   47年 4月 地主町店 開店 

創業者 神崎文男・けさを夫妻

左/創業当初の手ぬぐい
右/「神文商店」名入り「酒瓶」

​二代目 神崎二郎、早智子夫妻

昭和 48年 5月 花泉店 開店

      

   49年 5月 佐沼店 開店

    

   50年 2月 山目店 開店

    

    

   52年 3月 新大町店 開店

       8月 五十人町店 開店

       

   54年 8月 萩荘店(現萩荘バイパス店)開店

   

   55年 4月 摺沢店 開店

    

   56年 12月 大原店 開店

 

    

   58年 8月 花泉店を改装

 

    

    

   62年 9月 千厩店 開店

昭和30年代の神文ストアの様子
​花泉店
​五十人町店
​萩荘店
​大原店
​千厩店
​摺沢店開店の様子

平成 元年 11月 前沢店 開店

    

     

   5年  本部を大町店店舗から新築移転

    

    

    

   6年  花泉店をオープンモール型に新築

    

   11年  10月 水沢市(現奥州市)に原中店 開店

   14年  7月 胆沢店 開店

       

       食品衛生の向上発展に

       寄与したとのことにより

       厚生労働大臣により表彰される

 

 

  

 

   19年  2月 三代目として神崎雅宏 代表取締役社長 に就任

           同じく神崎美惠 専務取締役に就任

 

   

 

 

 

 

 

 

 

   23年  3月  東日本大震災

            福島、宮城、岩手、青森各県の

            沿岸地域、膨大な被害

 

   24年   花泉店 リフレッシュオープン

 

 

   25年   原中店・大原店・千厩店・胆沢店 リフレッシュオープン

         創業100周年

         新鮮な「おいしい」を各地から

         いち早くお店に、お客様に

         お届けできるよう金ヶ崎町に「総合物流センター」を開設

 

      

       11月  お客様満足実践のため

           お取引業者様との「絆」神文会発足

  

 

   26年  4月 青果(本社敷地内)

       9月 精肉(原中店敷地内)

       11月 惣菜(萩荘バイパス店敷地内)

         

       青果・精肉・惣菜3部門のプロセスセンター稼働

    

    

 

   27年    千厩店・胆沢店において、照明交換

         環境に配慮し神文ストア全店でLED照明へ変更 

     

 

   28年  7月 五十人町店 一部改装

       11月 胆沢店

       12月 千厩店

        

      2店舗を大型改築しリフレッシュオープン

 

       10月 神文ストア10店舗目となる、

          「藤沢店」が開店し、同敷地内に、

          宴会や法事等で使用でき、地域の方とのコミュニケーションの場となる

          「神文会館」を新設

 

 

   29年    ≪神≫シリーズ第一弾となる、厳選商品を揃えた

         「神プライス」開始

おかげ様で、創業107周年をむかえました。

食べておいしいと思う安全な食品を提供したい。

味と鮮度だけは、どこにも負けたくない。

この思いを胸に、これからもお客様とお取引先様との橋渡しを実践します。

​千厩店
​前沢店
​前沢店
​移転した本社
​移転した本社
​改装して、にぎわう「花泉店」

​三代目 神崎雅宏、美惠夫妻

​被害を受けた萩荘BP店
​物流センター稼働
​表彰状